SSブログ

第91回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2020/02/29) [ゆの会(日本ワインを楽しむ会)]

ワインとは・・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


三ヶ月連続「ワインメーカー招聘Months」第二弾は、2月29日(土)。

長野「はすみふぁーむ」より、オーナー・蓮見よしあきさんをお招きして開催します!
2018年6月以来、二度目のご登場。
まずは、蓮見さんのプロフィールをご紹介します。(「はすみふぁーむ」HPより抜粋)

【愛知県出身。10代で単身渡米。そのまま現地の高校・大学を卒業後、米国大リーグの球団職員や国内メーカーの海外営業マネージャー等を歴任し、世界中を飛び回る。今までの訪問国数約60カ国。

様々な国、地域での食文化に魅せられ、特にワインに興味を持つ。

その後国内ワイナリーにてワイン造りの仕事に就き、栽培・醸造・販売など、ワインビジネス全般について学んだ後、独立を決意。

2005年、長野県東御市に移住。ワイン用ぶどう・巨峰栽培を中心とした「はすみふぁーむ」を設立。ワイン用ぶどうは、一本一本苗から自分の手で植えてのスタート。

2009年に委託醸造によってワイン初リリース、翌年自身のワイナリーも立ち上げ、2011年より醸造開始。2013年に法人化して(株)はすみふぁーむになりました。】

そしてさらに。(「日本のワイナリーに行こう2018」より抜粋)

【10年にワイナリーを創立以来、畑も生産量も拡大の一途。~中略~
こうした実績を背景に蓮見さんは、ワイナリー創業を目指す自治体や企業のコンサルタントも引き受け、ワイン関連のセミナー講師としても活躍する。】

ん~これは・・・

面白いお話が聴けそうな予感しかしません!!(てゆーか、前回そうでした)

「はすみふぁーむ」ファンのアナタも・・・
「はすみふぁーむ」未体験のアナタも・・・

この機会をお見逃しなく!

日々ブドウとワインに向き合う蓮見さんの、栽培醸造に対する考え、ワインへの想い、それらを大いに語っていただきたいと思います。

ワインは厳選の6種類。内容は当日のお楽しみに♪

ワインだけでも、イカス会になること間違いなし!な上に、それを造ったご本人のお話を聴きながら味わえるなんて・・・

これ以上、何か説明が必要でしょうか?

造り手の熱い想いに直接触れ、感じ、味わう。
・・・格別です!間違いない!ぜひッ!

ワインにご興味のある方なら、どなたでも。どうぞお早めに♪

※2月の「日本ワインを楽しむ♪会」は29日(土)開催とし、26日(水)は通常営業とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


「第91回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:2月29日(土) 19時~21時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥5500(ワイン6種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:16名様
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「日本ワイン」に込められた造り手たちの熱い想い・・・そんな想いを感じながら、「日本ワイン」ならではの繊細で奥ゆかしい味わいをお楽しみいただければ幸いです。
 
「日本ワイン」との新たな出会いと発見をぜひこの会で。おひとり様も大歓迎!どうぞお気軽にご参加下さい。

nice!(0) 

nice! 0