So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2020年2月&3月の営業案内 [営業案内]

2月
23日(日) 営業
24日(月) 休業
26日(水) 通常営業
29日(土) 「日本ワインを楽しむ♪会」通常営業なし

3月
1日(日) 休業
2日(月) 休業 ←ココご注意ください!

その他は通常通り、日曜日定休

とさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

nice!(0) 

第91回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2020/02/29) [日本ワインを楽しむ♪会]

こちらの会はキャンセル待ちとなっています。ご了承ください。

ワインとは・・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


三ヶ月連続「ワインメーカー招聘Months」第二弾は、2月29日(土)。

長野「はすみふぁーむ」より、オーナー・蓮見よしあきさんをお招きして開催します!
2018年6月以来、二度目のご登場。
まずは、蓮見さんのプロフィールをご紹介します。(「はすみふぁーむ」HPより抜粋)

【愛知県出身。10代で単身渡米。そのまま現地の高校・大学を卒業後、米国大リーグの球団職員や国内メーカーの海外営業マネージャー等を歴任し、世界中を飛び回る。今までの訪問国数約60カ国。

様々な国、地域での食文化に魅せられ、特にワインに興味を持つ。

その後国内ワイナリーにてワイン造りの仕事に就き、栽培・醸造・販売など、ワインビジネス全般について学んだ後、独立を決意。

2005年、長野県東御市に移住。ワイン用ぶどう・巨峰栽培を中心とした「はすみふぁーむ」を設立。ワイン用ぶどうは、一本一本苗から自分の手で植えてのスタート。

2009年に委託醸造によってワイン初リリース、翌年自身のワイナリーも立ち上げ、2011年より醸造開始。2013年に法人化して(株)はすみふぁーむになりました。】

そしてさらに。(「日本のワイナリーに行こう2018」より抜粋)

【10年にワイナリーを創立以来、畑も生産量も拡大の一途。~中略~
こうした実績を背景に蓮見さんは、ワイナリー創業を目指す自治体や企業のコンサルタントも引き受け、ワイン関連のセミナー講師としても活躍する。】

ん~これは・・・

面白いお話が聴けそうな予感しかしません!!(てゆーか、前回そうでした)

「はすみふぁーむ」ファンのアナタも・・・
「はすみふぁーむ」未体験のアナタも・・・

この機会をお見逃しなく!

日々ブドウとワインに向き合う蓮見さんの、栽培醸造に対する考え、ワインへの想い、それらを大いに語っていただきたいと思います。

ワインは厳選の6種類。内容は当日のお楽しみに♪

ワインだけでも、イカス会になること間違いなし!な上に、それを造ったご本人のお話を聴きながら味わえるなんて・・・

これ以上、何か説明が必要でしょうか?

造り手の熱い想いに直接触れ、感じ、味わう。
・・・格別です!間違いない!ぜひッ!

ワインにご興味のある方なら、どなたでも。どうぞお早めに♪

※2月の「日本ワインを楽しむ♪会」は29日(土)開催とし、26日(水)は通常営業とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


「第91回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:2月29日(土) 19時~21時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥5500(ワイン6種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:16名様
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「日本ワイン」に込められた造り手たちの熱い想い・・・そんな想いを感じながら、「日本ワイン」ならではの繊細で奥ゆかしい味わいをお楽しみいただければ幸いです。
 
「日本ワイン」との新たな出会いと発見をぜひこの会で。おひとり様も大歓迎!どうぞお気軽にご参加下さい。

nice!(0) 

おかげさまで9周年♪ [営業案内]

きたる2月1日(土)、ワインバーゆのうえは9周年を迎えます。

お越しくださるお客さん、お付き合いくださる業者さん、皆さんの支えのおかげです。
本当にありがとうございます。

ここまで来たからには、節目の10周年まで何とか踏ん張りたいと思いますので、とりあえず、あと一年!一年だけでも結構ですから!より一層のご愛顧とご支援をよろしくお願いしますm(_)m

当日は、感謝の気持ちを込めて、スペシャルなワインを特別価格にてご提供します。
どうぞ奮ってお越しくださいませ♪

nice!(0) 

第90回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2020/01/26) [日本ワインを楽しむ♪会]

ワインとは・・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


2020年の「日本ワインを楽しむ♪会」は、なんと!
三ヶ月連続「ワインメーカー招聘Months」で幕開けです。

第一弾は、1月26日(日)。

宮崎「都農ワイン」より、工場長・赤尾誠二さんをお招きして開催します!

ワイナリー・・・日向灘に面した小高い丘にあり、1996年創業以来、都農町産ブドウにこだわり、年間降雨量4000ミリ以上の多雨と台風という過酷な自然条件に、定説を覆す創意工夫で挑み続けています。

赤尾さん・・・宮崎生まれの宮崎育ち。ワイナリー立ち上げからワイン造りに携わり、2006年のオーストラリア研修を経て、2016年、工場長に就任。生粋の都農ワインメーカー。

ワイン・・・「日本ワインコンクール」「ジャパンワインチャレンジ」「サクラアワード」「香港インターナショナルワインコンペティション」「インターナショナルワインチャレンジ」などなど、日本のみならず世界に認められた数々の受賞歴が、そのクオリティーの高さを物語っています。

う~む、まさに、名ワイナリー!

と、ここまでの説明だと、なんとなく敷居の高い会になりそうな感じですが・・・

ご安心ください!赤尾さん、そのルックスの渋さとは裏腹に、めっちゃお茶目で気さくな方です。どなたでもきっとお楽しみいただけます。

三度目のご登場ですが、実は・・・今回がゆのうえソロデビュー!
より多くの方にたっぷりと「赤尾ワールド」をご堪能いただきましょう♪
というわけで「完全二部制」

昼の部:15時スタート(17時おひらき)
夜の部:18時スタート(20時おひらき)

です。ご都合の良い方にご予約ください。

日々ブドウとワインに向き合う赤尾さんの、栽培醸造に対する考え、ワインへの想い、
それらを大いに語っていただきたいと思います。

ワインは、各回ともに厳選の6種類。内容は当日のお楽しみに♪

ワインだけでも、イカス会になること間違いなし!な上に、それを造ったご本人のお話を聴きながら味わえるなんて・・・

これ以上、何か説明が必要でしょうか?

造り手の熱い想いに直接触れ、感じ、味わう。
・・・格別です!間違いない!ぜひッ!

ワインにご興味のある方なら、どなたでも。
すでに、結構なご予約をいただいております(1/9現在)どうぞお早めに♪


「第90回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:1月26日(日) 昼の部:15時~17時 夜の部:18時~20時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥5000(ワイン6種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:昼の部:12名様 夜の部:12名様
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「日本ワイン」に込められた造り手たちの熱い想い・・・そんな想いを感じながら、「日本ワイン」ならではの繊細で奥ゆかしい味わいをお楽しみいただければ幸いです。
 
「日本ワイン」との新たな出会いと発見をぜひこの会で。おひとり様も大歓迎!どうぞお気軽にご参加下さい。

nice!(0) 

第90/91/92回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2020/1/26 2/29 3/28) [日本ワインを楽しむ♪会]

2020年、新たな年が始まりました。
「日本ワインを楽しむ♪会」も第100回に向けてばく進していきますので、どうぞよろしく。

というわけで、年明け早々全開バリバリ!
三ヶ月連続「ワインメーカー招聘Months!」

1月26日(日)
宮崎「都農ワイン」より、工場長・赤尾誠二さん

2月29日(土)
長野「はすみふぁーむ」より、オーナー・蓮見よしあきさん

3月28日(土)
大分「安心院*小さなワイン工房」より、醸造責任者・和田拓也さん

をお招きします!!
詳細後日。しばしお待ちください。

nice!(0) 

年末年始のご案内(19年~20年) [営業案内]

年末年始の営業案内です。

日曜日は定休日で、全て休業。

年末は28日(土)まで、通常営業。
※30日(月)は「日本ワインを楽しむ♪会」のみ。

年始は3日(金)より、営業します。
※12日(日) 13日(月)は、連休をいただきます。

2019年のゆのうえ納めをどうぞお忘れなく!

nice!(0) 

第89回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2019/12/30) [日本ワインを楽しむ♪会]

ワインとは・・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


12月です。
今年最後の「日本ワインを楽しむ♪会」は、
一年のフィナーレを飾るに相応しい、ウルトラゴージャスな内容でお届けします!

「『日本ワインを楽しむ♪会』年間アワード・2018」

今年開催の各回にて、ご参加の皆さんに「一番人気だったワイン」の中から更に厳選。
スパークリング1、白3、赤3、計7本を選抜!

美味しかったあのワイン。
超希少なあのワイン。
そして、アナタの投票したあのワインは果たして・・・?


「第89回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:12月30日(月) 19時~21時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥6000(ワイン7種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:16名様
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「日本ワイン」に込められた造り手たちの熱い想い・・・そんな想いを感じながら、「日本ワイン」ならではの繊細で奥ゆかしい味わいをお楽しみいただければ幸いです。
 
「日本ワイン」との新たな出会いと発見をぜひこの会で。おひとり様も大歓迎!どうぞお気軽にご参加下さい。

nice!(0) 

第88回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2019/11/26) [日本ワインを楽しむ♪会]

ワインとは・・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


毎年恒例、皆さんお待ちかねの~

「日本ワインコンクール・金賞ワイン」♪

10月に引き続き、2回目の開催です。

もちろん、10月とは別のワインをご用意しますので、
前回ご参加いただいた方も、いただけなかった方も、お楽しみいただけます!
(スパークリングワインだけは同じものになりますm(_ _)m)

2019年のコンクールにて、栄えある金賞を受賞した、
今年の日本ワインのトップクラスの味わいをご堪能ください♪

(日本ワインコンクールは「国産原料ぶどうを使用した日本ワインの品質と認知度の向上を図るとともに、それぞれの産地のイメージと日本ワインの個性や地位を高めるため」に毎年夏に開催されています)

11月のラインナップ
①スパークリング ※銀賞・部門最高賞
②欧州・国内改良品種ブレンド・白 ※銀賞・部門最高賞・コストパフォーマンス賞
③欧州系品種・白
④ロゼ ※銀賞・部門最高賞
⑤国内改良品種・赤
⑥国内改良品種・赤 ※コストパフォーマンス賞
⑦欧州系品種・赤

と、グレイトな7アイテム!ぜひッ♪


「第88回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:11月26日(火) 19時~21時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥6000(ワイン7種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:16名様
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「日本ワイン」に込められた造り手たちの熱い想い・・・そんな想いを感じながら、「日本ワイン」ならではの繊細で奥ゆかしい味わいをお楽しみいただければ幸いです。
 
「日本ワイン」との新たな出会いと発見をぜひこの会で。おひとり様も大歓迎!どうぞお気軽にご参加下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

山梨ヌーボー解禁♪「秋の新酒祭り☆2019」 [イベント]

日本ワインラバーの皆さん、お待ちかねの・・・11月3日がやってきます!

そう、「山梨ヌーボー(新酒)」解禁です!!
(山梨ヌーボーについての説明は、下~の方にあります)

実りの秋。
今年も無事にワインができたこと、
そして美味しくワインが飲めることに感謝しつつ・・・

11月3日(日)は「秋の新酒祭り」♪

「山梨ヌーボー」含む、6種類の新酒が、なんと!飲み放題!!
これに「ワンプレートのおつまみ盛り合わせ」をお付けして・・・

な、な、なんと!衝撃のお祭り価格!2000円!!

「別のワインも飲みたい」「もうちょっと食べたい」方はメニューから追加注文できます。

新酒ならではのフレッシュな味わいを楽しめるのは、まさに今この時季だけッ!
さぁ、今年の味わいは如何に?


「山梨ヌーボー解禁♪『秋の新酒祭り☆2019』」
日時:11月3日(日) 18時~20時 ※開始時刻にご注意下さい。
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥2000(ワイン&おつまみ)※お支払いは現金でお願いします。
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


以下「山梨ヌーボー」のHPより抜粋。

『山梨の大地とつくり手の想いが育んだ“感謝と喜びの結晶”、それが山梨ヌーボーです。

日本が世界に誇るワイン産地、山梨。
今から145年前の明治初期からワイン造りが始まり、現在80社余のワイナリーが集中する国内最大のワイン生産量を誇る山梨は、ぶどう栽培に最適な気候・風土とワインを愛する文化・伝統を育み続ける、日本を代表するワイン産地です。

山梨では様々なぶどう品種が栽培されワイン醸造が行われていますが、それぞれ品種により収穫期が異なるため新酒の出来る時期も異なり、デラウエアーや巨峰などの新酒ワインは一足先に発売されていますが、日本が世界に誇る日本固有のぶどう品種である甲州(※1)とマスカット・ベーリーA(※2)で造られた新酒ワインを「山梨ヌーボー」と命名して解禁日を設けました。

※1 甲州
白ワイン用として日本で古くから栽培されてきた日本固有のぶどう品種です。代表的産地は山梨県勝沼町。生食・醸造兼用の甲州はその爽やかな味わいが世界でも高く評価されている、日本が世界に誇るぶどう品種です。

※2 マスカット・ベーリーA
赤ワイン用の原料としてBaileyとMuscut Hamburgを交配して生み出した、日本固有のぶどう品種です。甲州と同様に生食・醸造兼用品種であり、近年著しい品質向上により赤ワイン用の原料として高い評価を受けている、芳醇な味わいを誇るぶどう品種です。

山梨のぶどう栽培の歴史は1300年。その先代から受け継がれてきたぶどう畑で収穫され、丹精こめて造ったワインが「山梨ヌーボー」です。手塩にかけて育てた今年のヌーボーを是非皆さんでお召し上がりください。

山梨の大地とつくり手の想いが育んだ山梨ヌーボー、11月3日解禁。』

nice!(0)  コメント(0) 

第87回&88回『日本ワイン』を楽しむ♪会(2019/10/26&11/26) [日本ワインを楽しむ♪会]

10/26(土)の会はキャンセル待ちとなっています。ご了承ください。

ワインとは・・・その土地の風土を表現した飲み物です。
「日本ワイン」は日本で栽培されたブドウのみで造られたものをいいます。


毎年恒例、皆さんお待ちかねの~

「日本ワインコンクール・金賞ワイン」♪

今年も、イカスアイテムをたくさんゲットすることができました!
というわけで・・・10月、11月の2回に亘ってご紹介します。

2019年のコンクールにて、栄えある金賞を受賞した、
今年の日本ワインのトップクラスの味わいをご堪能ください♪

(日本ワインコンクールは「国産原料ぶどうを使用した日本ワインの品質と認知度の向上を図るとともに、それぞれの産地のイメージと日本ワインの個性や地位を高めるため」に毎年夏に開催されています)

10月のラインナップ
①スパークリング ※銀賞・部門最高賞
②甲州
③欧州系品種・白
④欧州系品種・白
⑤国内改良品種・赤
⑥国内改良品種・赤 ※部門最高賞
⑦欧州系品種・赤

11月のラインナップ
①スパークリング ※銀賞・部門最高賞
②欧州・国内改良品種ブレンド・白 ※銀賞・部門最高賞・コストパフォーマンス賞
③欧州系品種・白
④ロゼ ※銀賞・部門最高賞
⑤国内改良品種・赤
⑥国内改良品種・赤 ※コストパフォーマンス賞
⑦欧州系品種・赤

ともに、グレイトな7アイテム!

どちらに、ご参加いただいても・・・
どちらも、ご参加いただいても・・・

きっと楽しめます!ぜひッ♪


「第87回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:10月26日(土) 19時~21時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥6000(ワイン7種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:16名様 定員となりました。キャンセル待ち承ります。
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「第88回『日本ワイン』を楽しむ♪会」
日時:11月26日(火) 19時~21時
場所:ワインバーゆのうえ
会費:¥6000(ワイン7種&軽食)※お支払いは現金でお願いします。
定員:16名様
◎ご予約にて承ります。
093-521-3003 ゆのうえまで

※キャンセルは前日までにお願いします。当日のキャンセルは全額頂戴します。


「日本ワイン」に込められた造り手たちの熱い想い・・・そんな想いを感じながら、「日本ワイン」ならではの繊細で奥ゆかしい味わいをお楽しみいただければ幸いです。
 
「日本ワイン」との新たな出会いと発見をぜひこの会で。おひとり様も大歓迎!どうぞお気軽にご参加下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -